【共同研究2】「変革思想とアジア実学」第二回(冬季)会議 2022年12月25日(日)

<共同研究2「変革思想とアジア実学」第二回(冬季)会議(臨時読書会)>

日時 :12月25日(日)14時00分~
報告者:田中豊
主幹 :後藤彰信、本郷隆盛
幹事 :銭正枝、田中豊
テキスト:木下順二・江藤文夫編『中江兆民の世界『三酔人経綸問答』を読む』(筑摩書房 1977年)

オンライン会議動画

参考資料:
「変革 思想とアジア 実学」読書会(田中豊)

投稿日: カテゴリー 月例会

【共同研究1】「土着的近代と実学」第二回(冬季)会議 2022年12月24日(土)

<共同研究1「土着的近代と実学」第二回(冬季)会議>

日時:12月24日(土)13時30分~17時前後
テーマ:土着的近代の個別的地域の事例①<「北方」の思想と芸術-安藤昌益とウィリアム・ブレーク->(仮)
発表:片岡龍
司会:山本恭司
主幹:北島義信、大橋健二
幹事:閻秋君、張倩鈺

オンライン会議動画(アップロード中)

参考資料:
・片岡龍「「土着的近代」概念の検討」(2022.12.24)

投稿日: カテゴリー 月例会

【共同研究2】「変革思想とアジア実学」第一回(秋季)会議 2022年10月22日(土)

<共同研究2「変革思想とアジア実学」第一回(秋季)会議>

日時:10月22日(土)13時30分~17時30分
テーマ:「初期社会主義」研究の歩み、日本の「実学」とは?
主幹:後藤彰信、本郷隆盛 (敬称略、以下同)
参事:何燕生、片岡龍、鈴木規夫、朱琳、李彩華、柳生真 
幹事:銭正枝、田中豊

オンライン会議動画

参考資料:
後藤彰信「初期社会主義研究の現状 -初期社会主義研究会の歩みから-」20221022
共同研究テーマ「変革思想とアジア実学 -初期社会主義を中心に-」趣意書

投稿日: カテゴリー 月例会

【共同研究1】「土着的近代と実学」第一回(秋季)会議 2022年9月24日(土)

<共同研究1「土着的近代と実学」第一回(秋季)会議>

日時:9月24日(土)13時30分~17時前後
テーマ:「土着的近代」とは何か?
主幹:北島義信先生、大橋健二先生
幹事:閻秋君、張倩鈺

オンライン会議動画

参考資料:
・北島義信「土着的近代研究へのお誘い」

投稿日: カテゴリー 月例会

【読書会】オンライン実心実学読書会 第13回8月27日(土)

【オンライン実心実学読書会第十三回】

日時:8月27日(土)14:00-17:00(日本時間)

対象図書:濱野靖一郎『「天下の大勢」の政治思想史: 頼山陽から丸山眞男への航跡』(筑摩書房、2022/6/17)

参考資料:
1、同書「はじめに―バスの行く先」、「むすびに―時運ノク所」
2、片岡龍「書評:『頼山陽の思想?日本における政治学の誕生』」

コメンテーター:
田中豊(関西学院大学法学研究科大学院研究員)
邊英浩(都留文科大学比較文科学部教授)

オンライン会議動画

プログラム:
14:00-14:10 濱野さん前著ご紹介、趣旨説明(片岡)
14:10-14:30 田中さんコメント
14:30-14:40 濱野さんリプライ
14:40-15:00 邊さんコメント
15:00-15:10 濱野さんリプライ
15:10-15:40 参加者との対話①
15:40-15:50  休憩
15:40-16:40 参加者との対話②
16:40-16:55  自由感想(若手中心)
16:55-17:00 閉会挨拶、今後の予定(片岡)

参考資料:
オンライン実心実学読書会第13回開催案内
第十三回実心実学読書会プログラム
邊英浩先生コメント
田中豊さんコメント(濱野靖一郎『「天下の大勢」の政治思想史』)

投稿日: カテゴリー 月例会

【読書会】オンライン実心実学読書会 第12回4月30日(土)

【オンライン実心実学読書会第十二回】

日時:4月30日(土)14:00-17:00(日本時間)

対象図書: 阿部亘『李贄 :明末〈異端〉の言語世界』(早稲田大学出版部、2022.3.15 )

コメンテーター:
杜絡嘉(東北大学・院生)
青木隆(日本大学・教授)

オンライン会議動画

プログラム:
14:00-14:10 開会あいさつ、趣旨説明(片岡龍)
14:10-14:30 参加者自己紹介
14:30-14:50  杜さんコメント
14:50-15:00  阿部さんリプライ
15:00-15:20  青木さんコメント
15:20-15:30  阿部さんリプライ
15:30-15:40  休憩
15:40-16:55  参加者との対話
16:55-17:00 閉会あいさつ、次回予告(片岡龍)

参考資料:
第十二回実心実学読書会プログラム(2022.5.4改訂)
杜絡嘉さん資料

投稿日: カテゴリー 月例会

【読書会】オンライン実心実学読書会 第11回3月13日(日)

【オンライン実心実学読書会第十一回】

日時:3月13日(日)14:00-17:00(日本時間)

対象図書:
沼崎一郎『人類学者、台湾映画を観る:魏徳聖三部作『海角七号』・『セデック・バレ』・『KANO』の考察』(風響社、2019/6/10)

コメンテーター:
閻秋君(東北大学GSICSフェロー)
鈴木規夫(愛知大学・教授)

オンライン会議動画

プログラム:
14:00-14:10 開会あいさつ、趣旨説明(片岡龍)
14:10-14:30 参加者自己紹介
14:30-14:50  閻さんコメント
14:50-15:00  沼崎さんリプライ
15:00-15:20  鈴木さんコメント
15:20-15:30  沼崎さんリプライ
15:30-15:40  休憩
15:40-16:55  参加者との対話
16:55-17:00 閉会あいさつ、次回予告(片岡龍)

参考資料:
第十一回実心実学読書会プログラム
第11回実心実学読書会ー閻秋君さん資料
鈴木規夫先生コメント

投稿日: カテゴリー 月例会

【読書会】オンライン実心実学読書会 第10回02月26日(土)

【オンライン実心実学読書会第十回】

日時:2月26日(土)14:00-17:00(日本時間)

対象図書:小田原のどか『近代を彫刻/超克する』(講談社、2021/10/29)

コメンテーター:
本間大善(非会員、東北大学・院生)
朴奎泰(漢陽大学・教授)

オンライン会議動画

プログラム:
14:00-14:10 開会あいさつ、趣旨説明(片岡龍)
14:10-14:30 参加者自己紹介
14:30-14:50  本間さんコメント
14:50-15:00  小田原さんリプライ
15:00-15:20  朴奎泰さんコメント
15:20-15:30  小田原さんリプライ
15:30-15:40  休憩
15:40-16:55  参加者との対話
16:55-17:00 閉会あいさつ、次回予告(片岡龍)

参考資料:
「第十回実心実学読書会プログラム」
本間大善「小田原のどか先生 『 近代を彫刻/超克する 』 (講談社、 2021 年) を読んで」
朴奎泰「『近代の彫刻/超克』に対する感想」
・小田原のどか「スタチューマニアとは何か」
(『アジア・ジェンダー文化学研究』 5、2021)
小田原のどかさんHP
小田原のどか 個展「近代を彫刻/超克するー雪国青森編」
2021年12月25日(土)ー2022年2月13日(日)10:00-17:00 

投稿日: カテゴリー 月例会

【読書会】オンライン実心実学読書会 第9回01月22日(土)

【オンライン実心実学読書会第九回】

日時:1月22日(土)14:00-17:00(日本時間)

対象図書: 西平直『養生の思想』(春秋社、2021/04/15)

コメンテーター:
王一兵(東北大学GSICSフェロー)
島田雄一郎(大船商船高等専門学校・講師)

オンライン会議動画

プログラム:
14:00-14:10 開会あいさつ、趣旨説明(片岡龍)
14:10-14:30 参加者自己紹介(「わたしの養生法」など)
14:30-14:50 王一兵さんコメント
14:50-15:00 西平さんリプライ
15:00-15:20 島田さんコメント
15:20-15:30 西平さんリプライ
15:30-15:40 休憩
15:40-16:55 参加者との対話
16:55-17:00 閉会あいさつ、次回予告(片岡龍)

資料:
1.片岡龍「第九回実心実学読書会プログラム」PDF
2.王一兵「『養生の思想』コメント参考資料」PDF
3.王一兵「第九回実心実学読書会 (西平直『養生の思想』)」PDF
4.島田雄一郎「コメント:西平直先生『養生の思想』」PDF

投稿日: カテゴリー 月例会

【読書会】オンライン実心実学読書会 第8回11月28日(日)

【オンライン実心実学読書会第8回】
日時:11月28日(日)14:00~17:00(日本時間)

対象作品:小倉紀蔵『韓国の行動原理』(PHP新書、2021)

コメンテーター:
コウロさん(東北大学大学院)
柳生真さん(韓国・圓光大学校 研究教授)

参考資料:
1、山本恭司編「開新実学事始め2」(2021.9.30)
2、小倉紀蔵「朝鮮の美と時間意識」(『立命館法學』 2010-5・6、2010)

プログラム:
14:00-14:10 開会あいさつ、趣旨説明(片岡龍)
14:10-14:30 参加者自己紹介
14:30-14:50 コウロさんコメント
14:50-15:00 小倉さんリプライ
15:00-15:20 柳生さんコメント
15:20-15:30 小倉さんリプライ
15:30-15:40 休憩
15:40-16:55 参加者との対話
16:55-17:00 閉会あいさつ、次回予告(片岡龍)

資料
1.片岡龍「第八回実心実学読書会プログラム」PDF
2.黄璐「実学読書会第8回 小倉紀蔵『韓国の行動原理』」PDF

投稿日: カテゴリー 月例会