【読書会】オンライン実心実学読書会 第5回8月21日(土)

【オンライン実心実学読書会 第五回】
日時:8月21日(土)14:00-17:00(日本時間)

作品裵寛紋『宣長はどのような日本を想像したか『古事記伝』の「皇国」』(笠間書院、2017)

コメンテーター
増田友哉(東北大学大学院 博士後期課程)
蒋 建偉(浙江師範大学外国語学院 講師)

オンライン会議動画(アップロード中)

プログラム
14:00-14:10 開会あいさつ、趣旨説明(片岡龍)
14:10-14:30 参加者自己紹介
14:30-14:50 増田さんコメント
14:50-15:00 裵寛紋さんリプライ
15:00-15:20 蒋さんコメント
15:20-15:30 裵寛紋さんリプライ
15:30-15:40 休憩
15:40-16:55 参加者との対話
16:55-17:00 閉会あいさつ、次回予告(片岡龍)

資料:
1.増田友哉「裵寛紋先生 宣長はどのような日本を想像したか――『古事記伝』の「皇国」を読んで」 PDF
2.蒋 建偉蒋 建偉「書評:裴寛紋氏著『宣長はどのような日本を想像したか―『古事記伝』の「皇国」』」 PDF
3.邊英浩先生メモ(質疑応答) PDF

投稿日: カテゴリー 勉強会